Why we choose "Coffee collective" and "La cabra coffee"

私達は”Clarity 透明性”をモットーに掲げています。

 そのためにはコーヒーを生み出す、コーヒー豆にも透明性が求められます。


コーヒー豆も非常にクオリティが高くダイレクトトレードを行うロースターを選定しました。
私たちが選んだコーヒーロースターは農園からコーヒー豆を直接購入するダイレクトトレードを行い生産者と強い関わりをもっています。

ダイレクトトレードとは、フェアトレード価格に、さらに25%以上を上乗せした価格で取引をすることです。
品質管理のために農園に何度も足を運ぶことが必要ですが、この取引方法はより生産者に価値が還元される持続的方法だと考えています。

私たちは非常にクオリティが高く、ダイレクトトレードを行う2つのロースターを扱うことが
コーヒーの生産者に目を向けてもらう最善の手段だと考え、このロースターを選びました。

Coffee collective

コーヒーコレクティブは2007年にデンマーク・コペンハーゲンで設立された、世界的に非常に評価の高いコーヒーロースターです。
ワールドバリスタチャンピオンのクラウス・トムセンと、ワールドテイスティングチャンピオンのキャスパー・E・ラスムッセンが在籍し、常に豆のクオリティが担保されています。

 コーヒーコレクティブはコーヒー豆を生産する人々への尊敬と公平な価格の提示、そして一杯への飽くなき情熱を持っています。
 私が日本でコーヒーコレクティブを取り扱いたかったのは、何よりもコーヒーコレクティブで働く人々の温かい人柄と、北欧を代表するロースターであるにもかかわらずフランクなその姿勢にあります。

 

 

コーヒーコレクティブのコーヒー豆に関する詳しい内容は彼らのホームページにて是非御覧ください。

www.coffeecollective.dk

La cabra

 ラ・カブラコーヒーは2012年、デンマーク・オーフスで設立された、新しいにも関わらず次々と高い評価を得ているコーヒーロースターです。
 代表のエスベン・ピパーはコーヒー豆に対する強い探究心を持ち、ユニークな味をもつコーヒー豆を焙煎しています。
 次々に新しいコーヒーロースターが生まれる中、ラカブラは非常に挑戦的な試みを日々行い、様々な提言を行っています。

 彼らは「静かに、丁寧に、そして生豆生産者への最大限の尊敬をもって焙煎していく」という言葉通り、コーヒー豆の品質に関して一切妥協を許しません。

 その職人気質な精神とがユニークなコーヒーをスペシャリティーコーヒー界に運んでくれる新風として注目されています。

 

ラ・カブラコーヒーのコーヒー豆に関する詳しい内容は彼らのホームページにて是非御覧ください。

 

www.lacabra.dk